NTP

概要

時刻調整サーバNTPを運用しています。

WindowsやLinuxなど、OSのタイムサーバとして利用することができます。

注意事項・免責事項

できる限り正常な時刻を提供することに努めていますが、ネットワーク障害やサーバ故障により、正常な時刻が提供できなくなることや公開を中止することがあります。

そのため、クリティカルな業務へのご利用について、責任を負うことはできません。

あらかじめご了承ください。

サーバ

公開しているサーバは以下のものです。

  • NTP.JamFunk.jp (DNSラウンドロビンで以下のサーバへ接続できます)
  • NTP1.JamFunk.jp (as Hibaru3.JamFunk.jp stratum2)
  • NTP2.JamFunk.jp (as Mitoma.JamFunk.jp stratum2)

基本的にはNTP.JamFunk.jpを指定していただくだけで十分ですが、複数台指定したい場合はNTP?.JamFunk.jpをそれぞれ指定してください。

各サーバはNICTとMFEEDを参照させていただいております。

Hibaru3サーバはstratum3ですが、同一イントラネット内に稼働しているstratum2を参照していますので、精度としてはMitoma同等です。(サーバ構成変更のため、stratum2になりました。2017.12.24)

コメントは受け付けていません。